医療 ゲームについて

装具を作成してもらうと効果的です

ゲームをするためには、手指をたくさん使用することが必要になります。
なかでもよく使用するのが、母指です。
ほかの手指についても、ある程度は使用します。
しかし、母指と比較すると、その使用頻度は母指が圧倒的に多くなるのです。
こうしたゲームで母指を酷使すると、ドケルバン病という疾患を患うことがあります。
ドケルバン病とは、母指の付け根にある部分の腱が、炎症を起こした疾患です。
母指の付け根には、いくつかの腱が走行しています。
このうちドケルバン病は、長母指外転筋と短母指伸筋の腱が、関連する腱鞘炎です。
そうしたドケルバン病を発症すると、まず母指と手首の運動を中断することが、大切になります。
しかし、日常生活においても、母指や手首は使用する機会が多くなります。
そのため、装具を使用することによって、母指と手首の動きを制限すると、早く回復するのです。
したがって、ゲームでドケルバン病を患ったら、医療機関で装具を作成してもらうと効果的です。

Copyright(c) 医療 ゲーム All Rights Reserved.